忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 05:52 】 |
月刊・国際ジャーナル 全国初の逮捕
大麻種子の販売をホームページで広告して、大麻草の栽培を助長したとして
麻薬特例法違反(あおり・そそのかし)の容疑で、埼玉県に住むウェブデザイナー
を逮捕したそうです。容疑者は容疑を認めているということです。
大麻種子をめぐって今回の容疑で逮捕するのは全国でも初めてだということです。
「薬物」に関する記事は、以前に雑誌「現代画報」に載っていたのですが、
今の時代、当たり前のように手に入るようになってしまった薬物。大麻。
どうしてこのような時代になってしまったのでしょうか。
薬物はこの世からなくなってもいいと思っているのですが、どうして出回るのでしょう。
もっと厳しい取締りが必要になってくるのではないでしょうか。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社
現代画報
PR
【2011/03/13 15:31 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル月刊誌国際通信社 企業倒産件数が増加 | ホーム | 国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 NECの業績が示す日本の経済動向>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>