忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 05:51 】 |
国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 泥試合
ここんとこ毎日メディアを賑わせている、民主党代表選挙。鳩山氏が右往左往して、なんとか小沢氏不出馬を画策しているという印象を国民に与えていますよね。そんなお家騒動の間にも円高が進み、株価は暴落しているわけで。日本の舵取りをちゃんとしてくれと思ってしまいます。この騒ぎにおいて、やはり気になるのは政策についての話がほとんど出てこないというところです。党内での選挙なのだから政策論議は必要ないということなんでしょうか。でも、菅氏は鳩山氏が固持しようとした公約を全て守りきるようなことは言わないし、それどころか消費税の話を持ち出しているのですから、政策のズレは絶対にあるはずですよね。党員でない国民には関係ないって言いたいのか。小沢氏=政治とカネの問題っていう単純な図式にばかり目が行くのはわからないでもないけれど、イメージだけで政治ができるできないを判断するのは間違ってますよ。まあ 小沢氏の場合、以前、代表をやっていたときも失言が多いし、パフォーマーでもないからばんばん誤解されてるんだと思いますけどね。ちゃんと政治をまじめにやってくれるなら良いけど、今回はホントに裏でごちゃごちゃやってる・・兇・櫃瓩覆ぁH靴・Ε蹈Ε蹐靴討鵑里皀ぅ薀ぅ蕕垢襦9餾櫂献磧璽淵襪△燭蠅婆閏臈泙寮・・亡悗垢詭ね萢汁杰泙箸・颪い突澆靴い任垢諭・海療セ邱隋・貘里匹Δ覆辰舛磴Δ鵑世蹐Α・・・・・・
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル
国際通信社
PR
【2011/04/25 14:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<報道通信社 インターネットが動かす政治の世界 | ホーム | 国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 独自の道を歩む西陣織>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>