忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 05:52 】 |
国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 野生パンダ、骨を食べるて
中国の四川省で、野生のジャイアントパンダが豚の飼育小屋に入り、肉の付いた骨をかみ砕いて食べる姿が目撃されたそうです。



「空腹の野生のジャイアントパンダが、豚肉を食べる」みたいに、報道されていますが、本当に空腹だったんでしょうか・・・?



中国中央テレビ局(CCTV)が報じた映像の中ですが、ジャイアントパンダは肉の付いた骨を、かみ砕いて食べているんだそうです。

私は画像だけなので、何を食べているかまでは、確認できませんでしたが・・・



しかし、なぜ豚の飼育小屋に、肉の付いた骨があったんでしょうかね。。

豚はいなかったんでしょうか・・・?



もし、豚がいたら、野生のジャイアントパンダがそばで、肉のついた骨をかみ砕いて食べるていたら、恐怖を感じるのではないでしょうか?



映像では、ジャイアントパンダは、食べ物を求め山から人里に下りたとみられてます。


そして、与えられた骨を食べ終わると静かに立ち去ったと・・・



与えられた食べ物って。。

肉で、餌づけしてるんでしょうか?



別にジャイアントパンダが、肉食べていてもいいと思いますけどね、ジャイアントパンダは雑食なのですから(笑)

なので、肉を食べているからと、話題にしなくてもいいと思います。



なんだか、疑問ばかりの話題ですね(汗)

国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道ニッポン
現代画報社
PR
【2011/04/21 12:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 国民的な議論をTPPに望む | ホーム | 国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 振り込め詐欺対策>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>