忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 05:51 】 |
国際通信社・月刊 凝ったパッケージの中身は・・・

----- Original Message ----- 国際通信社から発行されている雑誌には、「食」に関する記事が様々な内容で取り上げられているよ
うに思います。

厳しい不況の中若い世代にアピールしようと、かわいい女の子の「萌えキャラ」を取り入れた商品を
広島県内の企業が発売していると、ある新聞で紹介されていました。

パッケージには制服姿の女の子を描いた「キムチ」や「ちりめんじゃこ」など、「オタク文化」には
縁遠い商品に使われているのが特徴だそうで、広島県外から注文が入るなど話題になっているそうです。

昨年4月に、ある建設会社は「女子高生キムチ」を発売したそうです。公共工事減少に伴う売り上げ減を
補おうと、社長自らが韓国で漬け方を学んだ本格派で、市内にキムチ工場を建設して生産しているのだそ
うです。

パッケージには、人気のある週刊少年雑誌で活躍中の漫画家が描いた、制服姿の女子高生が座っている姿
のイラストを使っているそうです。
当初は県内限定販売だったそうですが、インターネットでも話題になり、関東や関西にも販路を拡大。
昨年11月には、学ランの男子高校生を描いたキムチも発売したそうです。社長は「味に自信がある
が、まず手にとってもらわなければ。だから、他社製品より目立つにはどうすればいいか考えた」と
新聞取材で語っています。

イラストを見ると世間でいう「オタク」に人気が集まりそうな商品だと思いましたが、中身はキムチだとい
うことで、多くの人からますます人気を集めそうですね。私も興味がある商品です。




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報社
国際通信社
PR
【2011/03/08 15:14 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 東アジアの情勢と中東の民主化について | ホーム | 現代画報社の月刊誌 有名人の薬物による逮捕>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>