忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 02:22 】 |
現代画報社の月刊誌 有名人の薬物による逮捕
2月25日の夜に、逮捕状が出ていたタレントの小向美奈子さんを覚せい剤取締法
違反の疑いで逮捕したと、新聞記事に載っていました。
1月下旬にフィリピンに出国していたそうなのですが、2月25日にマニラから
成田空港に帰国して、その後に逮捕されたそうです。
今後、どのような状況になるのでしょうか。
以前、雑誌「現代画報」にも「薬物」に関する記事が載っていたのですが、
芸能人の薬物による逮捕、テレビや新聞では報道されていないかもしれませんが
一般人による薬物の逮捕。簡単に手に入る世の中。
いったい、どうなっているのでしょうか。
この世からなくならないものなのでしょうか。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道通信社
現代画報
PR
【2011/03/04 18:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際通信社・月刊 凝ったパッケージの中身は・・・ | ホーム | 月刊・報道ニッポン・国際ジャーナル 東京マラソン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>