忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 05:50 】 |
国際通信社の月刊誌国際ジャーナル 詐欺の手口を知る
国際ジャーナルに騙されないと言い切れますか?横行する詐欺の手口を知る」



それをみて、先日起こったことを思いだしました。

平日の午前中、自宅の電話が鳴り・・・
電話の相手は男性、。
内容は、
「この固定電話から会員登録があり、数回利用したが支払いがされない。」
という事でした。
金額は、1万5千円程度。

「固定電話ですから、誰がいつ使ったまでは把握してませんし、
もし、実際に利用し未払いであれば、こちらから連絡します。」

と伝え、電話を切りました。
電話を切り、着信履歴の番号をパソコンで検索。
怪しいサイト系の書き込みに、その番号がありました。
そしてNTTに連絡をして、送受信履歴を送ってもらう手配を掛けました。
相手が電話利用の詳細時間を告げてきたので、何かあった時の証拠に
なりますよね!

それ以来、半月ほど経ちましたが、あちらからは電話はありません。
請求書も届きません。

ちなみに、光回線だとQ2チャンネルにはつながらないと、NTTの方が言ってました。

わが家は、光・・・
詐欺の疑いは十分ありますね。

今回のケースだと、金額が低いので、支払われる可能性が多い気がします。
また、女性の方にお話しする内容ではないのですが、
登録されていたのが、この電話でしたので、こちらに掛けるしかなかった。
と言ってましたが、掛けて時間は平日の午前中・・・
利用していそうな男性がいないであろう時間を、狙っている気もします。

皆さんも十分気をつけて下さいね。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報
報道通信社
PR
【2011/03/23 12:10 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<国際通信社の月刊誌国際ジャーナル ネット上に氾濫するコピペ対策にも有効か? コピペ文章判断ソフト製品化 | ホーム | 国際通信社の月刊誌国際ジャーナル 痛い目に遭うのは・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>